マリーナシティ in 和歌山

<写真:Google Mapより編集>

20**年 統合型リゾート(IR)予定地

情報

<出典写真:和歌山マリーナシティ

マリーナシティ
開発総面積...65ha(陸地49ha・水面16ha)
完成...1994年(平成6年)
構成...テーマパークの「ポルトヨーロッパ」(地中海をイメージ)、「和歌山マリーナシティホテル」、リゾートマンション、ヨット倶楽部(海の駅)、温泉、市場、会議室・展示室

既存MICE施設...会議室(100,65*2,64,196)=合計490m²
(参考:Wikipedia

近隣

  • 和歌山城
  • アクセス

    国内アクセス:
    <電車>
    関西新空港駅-海南駅(JR)...1h17m (¥1060)
    <バス>
    海南駅-マリーナシティ...15m 和歌山駅-マリーナシティ...30m

    予算

    歴史

    利点

    • 関西空港から近い
    • 夢洲より近い

    • 京阪神に近い
    • すぐに着工可能
    • マリンスポーツ・マリンレジャー
    • セーリングのナショナルトレーニングセンター
      最大130ftの船が停泊可能


    • 大阪との近接性
    • 二つのIR(関西エリア)
    • 例:シンガポール

    不利点


    都市開発の成功秘訣

    1. グランドデザインの確立
    2. アクセスの整備
    3. 近隣地域とのすみわけ

    IRの成功秘訣

    1. リゾートのクリーンなイメージ発信
    2. アクセスの整備
    3. 適切な規制体系
    4. 負の側面の対応
      ⑴反社会組織の関与⑵マネーロンダリング⑶地域環境の悪化⑷青少年の悪影響⑸ギャンブル依存症

    今後

    • 大規模な展示場