ラスベガス

<変遷>

ベンジャミン・シーゲル(マフィア化)
→ハワード・ヒューズ(クリーン化)
→スティーブ・ウィン(家族焦点)
→シェルドン・アデルソン(IR)


マニラ

フィリピン / ギャンブルは国家の歳入源
カジノは国営会社「フィリピン娯楽賭博公社」(Philippine Amusement and Gaming Corporation)が、規制・運営・ライセンス付与を行う。
2008年にPAGCOR社は、カジノ公募→開発ラッシュ(ユニバーサルエンターテインメント & タイガー・リゾートなど)
マカオの衰退が大きく影響 / 自国民をターゲットしたカジノ / 2018年 フィリピン人口増加を背景に、カジノ産業市場規模は、マカオを抜く(日本のパチンコ産業のように)

フランス

人口6600万人 / 観光客数No.1 8000万人超、観光産業 GDP7%、 客単価は低い / ロケーションの有利さ(地中海気候) /
伝統や歴史があるため、カジノはあっても、IRが作れない(スペインも) / カジノ客は地元民が多い / 18世紀カジノ富裕層→現在大衆化